Wednesday, December 17, 2014

Canon FL 55mm 1:1.2

pod


先日 FD-EOS-M アダブターが入手出来たので、micro 4/3 より一回りフォーマットが大きいEOS-Mで使用した。実際つかってみたら、micor 4/3 でも、ASP-Cでもあまり変わらなかった。よく写るが、デカくて重いのは難点。この構図だと背景のボケ具合も良い感じ。最短撮影距離も0.6mと当時の標準的な値で十分実用的。

「5群7枚構成、うち4枚の新種ガラスの適切な光学系配置により高次の球面収差、像面湾曲を十分に除去し、大口径レンズに起こりがちな内面反射の吸収も完璧に近づけている」
引用:http://web.canon.jp/Camera-muse/lens/fl/data/19-85/fl_55_12.html

むりくり性能無視で明るくしたというわけではないらしい。

Post a Comment